SHIRU CAFE インド6号店・7号店がオープン

    2019.10.15

    プレスリリース

SHIRU CAFE インド6号店・7号店がオープン

世界トップレベルの理系大学インド工科大学に計7店舗を展開

 

近年、IT業界を中心にインド工科大学の技術者獲得を巡るグローバル競争が激化しています。日本でも国内IT人材の枯渇などを背景として、企業のインド人採用市場へ進出しはじめています。経済産業省が2016年に発表したデータによると、2019年にはIT産業への入職者が退職を下回り、2030年には約80万人の人材不足となる見込みです。(※)インド工科大学は世界トップレベルの理系人材を輩出しているため、インド人採用市場は今後も拡大することが予想されます。 ※出典:経済産業省 2016年「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査」
https://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160610002/20160610002.html

当社はこのたび、インドではインド6号、7号店目となる「インド工科大学ルールキー店」「インド工科大学カンプル店」をオープンします。インド法人も日本と同様に、学生の将来の選択肢を広げるというコンセプトのもと「SHIRU CAFE」を展開し、今後、インド工科大学グワハティ校、マドラス校にも出店を予定しています。新店舗の概要は以下のとおりです。

(1)インド工科大学ルールキー校
   オープン日:2019年10月15日(火)
   営業時間:10:00-17:45
   住所:SHIRU CAFÉ,New LHC front,IIT Roorkee,Uttarakhand,-247667
   (インド工科大学ルールキー校内)
   席数:28席


同校は、インド工科大学の中でもトップクラスの大学であり、Googleの検索チームの責 任者を15年間務めたAmitabh Kumar Singhal氏を筆頭に、国際的に名誉ある科学賞受賞 者を多数輩出するなど、世界最高峰のIT人材輩出校です。また、学部数はインド国内で も最大級の21学部を誇り、多様性に富んだ人材に世界中の企業から注目が集まっています。

(2)インド工科大学カンプル校
   オープン日:2019年11月上旬
   営業時間:10:00-17:45
   住所:SHIRU CAFÉ,IIT Kanpur,Kalyanpur Kanpur-208016
   (インド工科大学カンプル校内)
   席数:33席

同校は、23あるインド工科大学の中でもトップ5に入る実力校であり、世界最高峰のIT 人材輩出校です。特に、同校はコンピューターサイエンスにおいて華々しい業績を多く 残しています。GoogleやPayPal等大手IT企業のアドバイザーでもあり、スタンフォード大学のコンピューターサイエンスの教授でもあるRajeev Motwani氏を筆頭に多くの 著名な研究者やCEOを輩出しています。現在その確固たる技術力の高さに、ルールキー 校同様、世界中から注目を集めています。

インド工科大学の学生は、日常的な企業との接点がないため、企業活動を通して自身のキャリアについて考える機会が限られています。インド工科大学内に位置する「SHIRU CAFE」は、学生の生活の一部となり、日頃より企業情報に触れていただくことで、学生の将来を考える機会や未来の可能性を広げるきかっけづくりをしてきました。今後も「SHIRU CAFE」を通じて多くのグローバル企業にインドの学生の魅力や可能性を知ってもらえるように、同校でもサービスを展開していきます。

また、インド工科大学では、学生に高く評価された企業から順に学生と面接することが認められます。優秀なIIT学生をリクルートするためには、学生からの認知度や評価を高め、最終面接でいかに早い時期に接点を持つことができるかが重要になっています。インドの「SHIRU CAFE」では、企業の認知度向上およびブランディングをサポートしています。スポンサー企業には、毎日5,000人近くの来店する学生に対して、カフェという日常的な空間を活かしたデジタルサイネージやアプリの企業広告を通じて、インド工科大学の採用に繋げていただいています。

弊社へのお問い合わせはこちらから https://shirucafe.com/co-contact/